2015-08-02 17.12.43

手前のリールはベイゲーム300、奥はオシアジガー1000HG。

以前、スロージギング用にゲットしたオシアジガー1000HGですが、スロージギングよりも正統派?ジギングでヒラマサ狙ったほうが面白いので、全くと言っていいほど使っていませんでした。
先日さくら丸で、地獄のドテラディープタイラバを体験してから、オシアジガー1000HGをタイラバで使えないか調べてみたところ、1500PGのギアが移植できることがわかり、早速某店経由でシマノに依頼。
(1000と1500の違いはスプールの幅だけでその他のメカニカルな部分は全く共通)

しかーし、一週間後シマノより改造に該当する整備はお断りとの回答があり、計画頓挫。
でも、諦めずに知人のツテを探ってみたら、この手の分解整備で多数実績のある老舗的な個人商店を紹介してもらうことができました。
部品代+分解整備工賃\1,500で我が1000HGは、無事に1000PGへと生まれ変わったのでした。

でも、PG化したとはいえど、ハンドル1回転の巻き取り量は、まだまだオシアコンクエストのHGと同レベル。
そこで、ラインキャパPE2号300mなのをあえて下巻きなしでPE1号300m巻きスプールのハイトを抑えることで巻き取り量を減らしてみました。おそらくこれで計算上ハンドル1回転70cm未満になるはず。

あとは、200gのタイラバぶら下げられるロッドさえゲットすれば、80オーバーの真鯛、ましてや青物でさえもビクともせず釣り上げられる!!・・・かな?

投稿者プロフィール

dtanaka
1971年10月生まれ、福岡県出身、一児の父。
応用情報処理技術者、マイクロソフト認定ITプロフェッショナル、vmware認定プロフェッショナル

食う・寝る・遊ぶ