2015-10-15 01.38.22

釣りを始めたばかりの頃、アジのサビキ釣り用として、アブガルシアのカーディナル304mというリールを買いました。
リーズナブルな価格だし、回転もスムーズだしスペアスプール付きでとても気に入って使っていました。
ある日夜釣りをしてたら、隣のオヤジに仕掛けを引っ掛けられて水没してしまい、自分でオーバーホール。しかしその後は巻取り時にゴリゴリ感がでるようになってしまいました。それでもメゲず船で沖に出るようになってからもタイラバや一つテンヤでも活躍してくれました。

それから約3年後、いい加減そろそろ新しいリールをと思い、11バイオマスターC3000HGを買いました。おかげでカーディナルが登場する機会は減りましたが、もしもの時のスペアリールとしてお守り代わりにタックルボックスに入れていた思い入れのあるリールです。

先日、304mの後継機と思われるカーディナルSTX3000sが安売りしてたので、そろそろ隠居してもらおうと思い、STX3000sを購入しましたが、なんと304mのスプールが使える(ドラグノブは304m用を使います)ことがわかりました。
STX3000sにも替えスプールがついていたので、元々の304m用スプール+304m用替えスプールと合わせて合計4個のスプールを使い分けできるようになったのでした!

カーディナルは安価で決してハイスペックなリールではありませんが、自分的にはとても愛着のある道具なので、これからも陸でも船でもガンガン活躍してもらいたいと思います。

投稿者プロフィール

dtanaka
1971年10月生まれ、福岡県出身、一児の父。
応用情報処理技術者、マイクロソフト認定ITプロフェッショナル、vmware認定プロフェッショナル

食う・寝る・遊ぶ